気になるパパ活男性の年収

最近、金銭的な援助をしてくれるパパと呼ばれる男性を
探すパパ活女子が多くなっています。

また、援助してあげる女子を探す男性の活動についても、
同様にパパ活と呼びます。

パパ活には、都度支払と定期支払があって、都度パパとか
定期パパと呼ばれたりしています。

パパ活をする女性と男性の相性が良く、条件も合えば、
定期的に支払の成立する定期パパになることもあります。

1回のデートで、都度3万とか5万欲しいという条件を
提示する女性もいますし、月に20万、30万を望むと
提示する女性もいます。

結構な額になるので、パパ活をする男性は、だいたい
ある程度の収入のある人になります。

実際、パパ活をする男性の年収はどのくらいなのでしょうか?

■パパ活をする男性の年収について

□年収はプロフィールなどで確認しよう

月々など定期的に金銭的援助をしてくれる定期パパを
望んでいる女性は、まずは、男性のプロフィールなど
から年収を確認してください。

だいたい男性の職業を見れば、年収は予測できることも
多いと思います。

パパ活をしている男性は、年収がアピールポイントに
なるので、年収を公開していることもあるでしょう。

男性のプロフィールや職業などから年収が分からない
場合には、それとなく年収を聞いてみることも
失礼ではありません。

ある程度の期間、定期パパとして付き合ってもらいたいと
思っている場合は、年収を事前に知っておけば、
納得のいく関係を続けやすくなると思います。

□1000万円以上の年収はある

例えば、不動産収入があったり、副業を持っている人は
別かもしれませんが、相当の年収がある人でないと、
パパ活はできないのです。

パパ活をする男性の年収は、だいたい、1000万円
以上だとされています。

都度パパの場合、男性の年収はあまり気にならないという
女性もいらっしゃるでしょう。

でも、定期パパの場合、女性に対し毎月料金を支払って
いくことになるので、だいたい3000万円とか5000万円の
収入がないと、関係をずっと続けることは無理でしょう。

パパ活をする男性の年収は、一般的な男性の年収と
比べものにならず、中には1億円以上というつわものも
います。

■まとめ

パパ活をする男性は、弁護士や医師、会社の重役
など、社会的地位が高く、年収の高い人が多い
傾向にあります。

年収が低い男性でも、少なくとも1000万円以上ないと
パパ活を続けるのは難しく、一般的には3000万から5000万の
人が多く、中には1億円以上という高収入の男性と
出会うチャンスもあるでしょう。

More